注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

約460本の植物を押収 真庭市内の山中で大麻栽培 大阪市の男ら逮捕/岡山

事件・事故 事件・事故情報
         

 山中で大量の大麻草を栽培したとして、県警組織犯罪対策2課、真庭、津山署などの合同捜査本部は21日、大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで、自営業の男(36)=大阪市西区=と、ネット販売業の男(34)=同=を逮捕した。

 調べでは、両容疑者は共謀し、営利目的で、8月20日、真庭市藤森地内で大麻である植物片を所持したほか、秋田容疑者が所有する真庭市内の畑で大麻草20本を栽培した疑い。

 捜査本部は、両容疑者の大麻栽培情報を入手し、同日、関係先を一斉捜索し、2人を現行犯逮捕した後、栽培場所の検証などを行い、大麻と思われる約460本の植物を押収した。

 2人は「大麻を栽培したことは間違いないが、営利目的ではない」と供述している。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG