注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

美作大学とマルイ共同開発弁当

教育・保育・学校
         

 美作大学とスーパーのマルイが共同開発した食育弁当第19弾「食物繊維がとれるベジBENTO」の販売が19日、岡山、鳥取、島根県の全23店舗で始まった。短期大学部栄養学科の学生5人が「健康に気を配る女性」をターゲットに、低カロリーで必要な栄養が多く取れるレシピを考案した。
 弁当は、低脂質で肉の食感に似ていると話題の「大豆ミート」を中心に、サツマイモ、カボチャなどの秋野菜を使ったおかずやごはん計9品が盛り付けられている。素材の甘味を生かした「さつまいものきんぴら」、「かぼちゃのケーキ」、大豆ミートを揚げて彩り野菜と甘辛いソースを絡めた「チンジャオロース」など、さまざまな味が楽しめるように工夫している。
 初日は新型コロナウイルス感染対策を徹底し、ウエストランド店(二宮)とノースランド店(上河原)で、販売キャンペーンを行った。ウエストランド店では、開発に携わった2年生2人と同大学のマスコットキャラクター「ミマダイン」がボードを掲げるなどして買い物客にPRした。
 田畑美空さん(19)と加本莉菜さん(20)は「子どもが喜ぶメニューも加え、家族で分け合えるようにしているのでぜひ買ってほしい」と話した。価格は税込み430円で、11月下旬まで販売を予定している。

美作大学の学生らが考案した食育弁当


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG