注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

美作大学沖縄県人会創作劇「時をこえ」

教育・保育・学校 美作大学沖縄県人会創作劇「時をこえ」
         

 美作大学・同短期大学部(北園町)の沖縄県人会が13日、75年前の太平洋戦争の沖縄戦をテーマにした創作劇「時をこえ」を山下の津山文化センターで上演し、市民ら約200人に平和の尊さを伝えた。
 出演した1、2年生46人は、夏休みに沖縄県平和祈念資料館を訪問。体験者の手記を読んで脚本や台本を作り、約2カ月練習した。
 物語では、高齢女性が登場して当時を回想。ひめゆり隊に召集されて家族と離れ、最後は集団自決を迫られた女子生徒、防空壕の中で米軍の襲来におびえる高齢者、過酷な環境で規律意識を失った兵士らの様子を演じた。激しい動きの踊りを交ぜたり照明を駆使したりし、表現豊かに戦争の悲惨さを訴えた。
 和気町の石野敏郎さん(70)は「悲惨な面は時代の経過とともに語られなくなっている。生々しい様子が伝わった」と話した。
 2013年から「慰霊の日」(6月23日)に合わせて劇を披露しているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で準備できず、延期した。
 火災で建物などが焼失した世界遺産・首里城の再建に向けて取り組んだ募金はこの日で終え、累計約144万円が集まった。

創作劇「時をこえ」を演じる沖縄県人会の学生


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG