注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

美作市 五輪事前合宿実施へ

スポーツ 津山朝日新聞社
         

 岡山県美作市は16日、市内での予定を調整していた東京五輪7人制ラグビーの米代表チームによる事前合宿を実施する方針を固めた、と発表した。五輪開幕直前の7月15〜22日、入田の県美作ラグビー・サッカー場を練習会場に宿泊は市内のホテル1棟を借り上げ、新型コロナウイルスの感染対策を徹底する。
 県内の東京五輪・パラリンピックの事前合宿は、誘致された11件のうちコロナ禍の影響でこれまで7件の中止が決まり、現時点で実施を表明したのは同市のみで、ほか3件は協議中。市によると、先方から実施に向けて入国の見込みが立ったとの連絡を同日受けたといい、男女代表チームのメンバー各15人程度と監督、スタッフらを含めた約50人が来日する予定。
 課題となる感染対策は国が示す指針に沿って強化し、受け入れ環境を整備。合宿期間中、選手団は貸し切りのホテルと練習会場をバスで往復する以外、外出の自粛を要請し、健康管理としてPCR検査を毎日実施する。詳細は協議中だが、当初予定していた地元の学生らとの交流は行わず、スタンドから練習を見学するなど直接会わないかたちを検討中。
 市スポーツ振興課では「コロナ禍で市民との交流ができないのは非常に残念だが、選手団にできるだけ良好な練習環境を提供し、大会にベストな状態で臨めるよう努力したい」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG