注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

市議への辞職勧告決議可決 議長選巡る贈賄申し込み受け 「市民の信頼を著しく失墜」/岡山・美作市

行政・公共 美作市役所
         

岡山県美作市議会は28日、議長選を巡る贈賄申し込み事件で罰金刑を受けた鈴木悦子市議(74)に対する議員辞職勧告決議を賛成多数で可決した。

12月定例会初日に議会運営委員会6人の連名で上程し、金谷のり子委員長が「規範意識の欠如に逸した行為であり、議会に対する市民の信頼を著しく失墜させている。政治的、道義的責任は免れず、議員職に留まることは許されることではない。直ちに議員職を辞することを求める」と提案。議長と鈴木議員を除く16人の採決では15人が賛成、1人が反対した。

鈴木議員は4月、自分に投票してもらうために他の市議4人に現金計20万円の賄賂を渡そうとしたとして、略式起訴され、9月に裁判所から罰金100万円の略式命令を受けて納付していた。

鈴木議員は、進退について明言しなかった。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG