注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

美作市 ゆのごう美春閣 鉄道ジオラマルーム開設

歴史・文化
         

美作市中山のホテル・ゆのごう美春閣に、県内の風景を再現した鉄道ジオラマルームが開設された。80分の1サイズの模型車両が走る「HOゲージ」で西日本最大級の総延長120メートル。コロナ禍の誘客増に向け、貸し切りプランなどで活用していく。
 運営するホテルリゾート下電(倉敷市)による創業20周年事業の一環で、大阪の鉄道模型専門店運営会社の協力を得て1階ラウンジの一角(幅3?、奥行き11?)に半年かけて制作。線路のほかJR岡山駅、沿線のスポットでは3Dプリンターを駆使した津山城の備中櫓(やぐら)、「美」の文字の明かりがともる美作市の三星山などを配している。予約客は自分の鉄道模型を持ち込んで走らせるほか、細部まで作り込んだジオラマの背景を生かした撮影も楽しめる。
 利用は貸し切りで、最長10時間遊べる宿泊プラン(4万円)、5時間の日帰りプラン(2万5000円)がある。ラウンジは従来通りの営業もし、貸し切りのない日はジオラマを眺めながらの飲食もできる。
 永山泉水女将(おかみ)は「●ノスタルジックな大人の趣味の隠れ家●がコンセプト。鉄道ファンやマニアの皆さんに、自慢の模型を心ゆくまで走らせ、リアルな情景の撮影も満喫してほしい」とPRしている。
 申し込み、問い合わせは、ゆのごう美春閣(●0868728111)。

ゆのごう美春閣に開設された鉄道ジオラマルーム

津山城備中櫓のジオラマ


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG