注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

美作高校の新女子寮「美楓館」の竣工式が行われ、関係者が完成を祝る/岡山・津山市

教育・保育・学校 美作高校の新女子寮「美楓館」の竣工式が行われ、関係者が完成を祝る
         

 美作学園が椿高下に建設を進めていた美作高校の新女子寮「美楓館」(20室、80人収容)の竣工式が20日行われ、関係者が完成を祝った。22日から利用開始する。
 新女子寮は旧寮の老朽化などに伴い、建設。県北遠隔地などで通学困難な生徒や、学力・スポーツ技術に優れた生徒、地域交流で活躍する生徒らを応援し、地域で育てようと整備した。
 敷地面積は1509平方メートル、建物は鉄骨造3階建て延べ1248平方メートル。1階は大浴場や食堂、厨房、事務室、面談室など。2、3階は寄宿室(4人部屋)のほか、学習室、ラウンジ、ランドリー、物干し場などがある。このほか、フリーWi-Fi、防犯カメラ、冷暖房設備なども完備し、安心・充実した生活環境を提供する。総工費は約3億5000万円。1月末に着工し、7月末に完成した。
 式には学園や工事関係者ら約20人が出席。神事に続き、藤原修己理事長が「素晴らしい寮の完成に感謝します。若者定住のまちづくりは、私学にとって地域創生の責務。子どもたちを地域で育てるため、今後も支援・協力をお願いしたい」、早瀬直紀校長は「進学先に選んでもらい、県北を支える人材を育成する教育にまい進したい」とあいさつした。

p
1完成した美作高校の新女子寮「美楓館」


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG