注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

美作高校通信制コミュニケーションコースの本年度前期卒業式

教育・保育・学校
         

美作高校通信制コミュニケーションコースの本年度前期卒業式が11日、山北の同校で開かれ、所定の単位を修得した19、20歳の男女3人が高校卒業資格を手に学び舎を巣立った。
 式には教員と保護者15人が出席。早瀬直紀校長が卒業証書を手渡し、「みなさんの笑顔は私たちにとって大きな喜びとなる。新たな目標に向かって励んでほしい」と式辞。藤原修己美作学園理事長が「この日を迎えたみなさんの姿はりりしく見える。卒業後も困ったことがあれば、学校を訪ねてほしい」と祝辞を送った。温かいメッセージを受け取った卒業生はそれぞれ、感謝の気持ちを伝えた。
 卒業生の森藤来未さん(20)は「入学当初は夢もなく悩んでいたけど、友人や先生たちに支えられ、希望が持てるようになった。今後は子育てや介護に関係する職に就けるように努力していく」と話した。
 同校通信制は、開設からこの日まで計810人が卒業。現在143人が在籍している。

卒業証書を受け取る生徒


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。