注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

肉牛生体共励会

経済・産業 肉牛生体共励会
         

 第57回肉牛生体共励会(同市場運営審議委員会主催)が真庭市草加部の全農県本部総合家畜市場で開かれた。
 和牛の部は品評会で選ばれたメス7頭(金賞5頭、銀賞2頭)、去勢5頭(金賞4頭、銀賞1頭)の計12頭が出品され、県内外の業者が血統や体型などを確認しながら値付けをしていった。今回は頭数も少なく、取引価格は高水準の争いとなった。
 最高価格の金賞メス(新見市、哲多和牛牧場)を横山の肉のなかがわ(中川卓己代表)が獲得。他に金賞去勢を新野東の作州牛工房五月・山本精肉店(山本要代表)が落札した。
 計2頭の金賞メスの千屋牛を競り落とした中川さんは「コロナ禍の影響で景気も気持ちも落ち込みがちだが、上質の千屋牛の味を堪能し、活力をつけてほしい」と語った。
 歳暮商戦の主力商品として提供していく。
写真
金賞牛を競り落とした中川さん


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG