注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

被災地に何かできることを 義援金50万円を届けた 県建設業協会真庭支部/岡山・真庭市   

行政・公共 義援金を太田市長に手渡す三木支部長(左)=岡山県真庭市で
義援金を太田市長に手渡す三木支部長(左)=岡山県真庭市で
         

 岡山県建設業協会真庭支部(三木康史支部長)は19日、能登半島地震の被災者支援に向けた義援金50万円を真庭市に届けた。日本赤十字社県支部を通じて石川県能登地方の被災地に送金される。

 役員とともに久世の市役所本庁舎を訪れた三木支部長が「被災地が遠く詳しい現状も分からない中、真庭支部としても何かできないかと考えた」とあいさつし、太田昇市長に手渡した。

 日赤県支部真庭地区長の太田市長は「ありがとうございます。確実に届けさせていただきます」と礼を述べた。

太田市長(右)に義援金を届けた真庭支部役員
太田市長(右)に義援金を届けた真庭支部役員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG