注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

褒章山﨑

ひと 褒章山﨑
         

 「国の紙幣づくりに貢献できることを誇りに思っています」
 樫西地域は昭和40年代までミツマタのメッカで、春になると桜の前に辺り一面に鮮やかな黄色の花が咲き誇った。全国の約2割、ピーク時は約40㌧を出荷、組合としては全国一位を誇っていた。
 ミツマタ農家3代目の山﨑さんは高校卒業と同時に就農。「このあたりでミツマタをしない人はいなかった」と振り返る。久世町時代に町議を6期務めながら約半世紀ミツマタづくりに精を出した。
 国の政策で杉とヒノキの植林が進み、廃業する農家が出るように。現在の組合の出荷量は1㌧未満。「ミツマタが認めてもらえたことがうれしい。協力してくれる人がいないとつくれない。国のお札に使われる限り続けたい」。

黄綬褒章
山﨑茂
真庭市樫西
美和局納みつまた生産組合長
70歳


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG