注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

西粟倉村、「マイSDGs宣言」

行政・公共
         

 西粟倉村は、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、役場が率先して取り組む「マイSDGs宣言」を行った。会議のペーパーレス化や電気自動車の使用率向上など各部署で計26項目の取り組みと数値目標を掲げ、今月から試行的に着手。来年度の本格実施を目指す。
 推進に先導的な自治体を対象とする国の「SDGs未来都市」に選定されたことを受けた試みで、気候変動、エネルギー、消費など17の目標に沿って部署ごとに項目を設定。
 具体的には、「課内会議資料のペーパーレス化」(総務企画課・出納室)、「SDGsへの貢献を明記したローカルベンチャースクールの事業提案を100%にする」(産業観光課)、「現場へ持参する地図をデータ化し、紙の使用を5割減らす」(建設課)、「村内に1人で出る際の電気自動車使用率8割」(地方創生推進室)、「関連の活動を広報誌でPRする」(教育委員会)などを盛り込んでいる。
 青木秀樹村長は「役場の職員が率先して取り組むことを通じ、村民や企業の皆さんと意識を共有することが重要。村ぐるみで機運を高め、持続可能な地域社会や経済を目指そう」と呼びかけている。 


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG