注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

コミバスでも「ICOCA」 1日から「ごんごバス」に導入 観光・ビジネスの利用も期待/岡山・津山市

行政・公共 ごんごバス循環線に導入された交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」システム
         

 岡山県津山市は1日から、コミュニティバス「ごんごバス」の循環線に、JR西日本が発行している交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」サービスを導入した。運賃支払いがキャッシュレス化され、利便性が向上した。定期券も利用できる。

 

 東循環線、西循環線、小循環線の3線計6台にカードリーダーを搭載。乗降時にカードリーダーにタッチすると、自動で運賃がチャージ残高から引かれる。

 

 取り扱い場所は、JR津山駅北口広場の交通観光案内所の中鉄北部バス乗車券売り場。カードは、ICOCA加盟店で電子マネーとして買い物の支払いにも利用できる。チャージすることで繰り返し使うことができる。

 

 サービス導入により、ICOCAのほか、JR東日本の「Suica(スイカ)」など10種類の交通系ICカードが利用可能になった。

 

 市は「全国に普及している交通系ICカードの利用により、交通以外の日常利用の利便性向上と、市を訪れる観光、ビジネス、外国人旅行客の利用も見込まれ、地域経済の活性化を期待したい」としている。

 

 問い合わせは、中鉄北部バス(℡0868-27-2827)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG