注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

観光土産品卸し・企画のタナベ クレープ 新商品発売

食関連 新発売の「ひるぜんクレープ」3種
新発売の「ひるぜんクレープ」3種
         

 観光土産品卸し・企画のタナベ(岡山県津山市宮尾)は、新商品の「ひるぜんクレープ」3種を発売した。
 クレープ生地には蒜山地域産の牛乳を使用し、スティック状にロール。中のホイップクリームは、イチゴソースを添えたクリームチーズ風味、チョコスプレー入りのダブルチョコレート、キャラメルソースを添えたカスタードで、いずれも冷凍にしている。1個55グラム、各370円。
 取り扱いは現在、道の駅・久米の里(宮尾)、ヒルゼン高原センター(真庭市蒜山上福田)。
 田邊久人社長(43)は「少し柔らかくなったくらいが食べごろだが、冷凍のままアイス感覚でもおいしく、好みの食感で味わってもらえる。スティック状なので車内などでも食べやすい」とPRしている。

新発売の「ひるぜんクレープ」3種


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG