注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

農業者のための6次産業化研修会

経済・産業 農業者のための6次産業化研修会
         

 農業者のための6次産業化研修会(美作広域農業普及指導センターなど主催)が9日、山下の美作県民局で開かれ、約20人が販売計画や価格設定の基本について学んだ。
 加工品づくりを検討、計画している津山市、鏡野、美咲町の農業者らが参加。
 中小企業診断士の近藤厚志さん(岡山市)が「信じる者と書いて儲(もう)かる。いかに多くの人に愛され、信用され、リピート購入してもらえるか。価格設計はその要素として重要」と前置き。
 売上のうち製造原価(材料費、労働費、経費)、粗利を念頭に、生産・加工の原価計算による妥当な商品価格の決め方について話した。同じ野菜の加工品でも調理に要する時間や光熱費、容量変化で消費者が高額なイメージを受ける例を挙げたり、業態別の価格構造にふれ、販売先に応じた設定変更の必要性も説明。
 マーケティングについては「どこで、いくらで、だれに対し、どの流通経路で売るか。このビジネスモデルが腑(ふ)に落ちないとうまくいかない」と指摘した。
 この後、県農林水産総合センター(赤磐市)職員による市場調査、ライバル商品の見つけ方に関するアドバイスもあり、参加者は終始熱心に耳を傾けていた。

販売計画や価格設定について聞く参加者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG