注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

迫力のおんな相撲 女性力士27人が熱い戦い 4年ぶりの取組に500人が大歓声 /岡山・鏡野町

祭事・神事・法要 女相撲
熱戦を繰り広げる女力士=岡山県鏡野町で
         

 岡山県鏡野町上斎原の上斎原神社奉納「おんな相撲大会」(製作者集団・猪八戒主催)が3日、同神社で4年ぶりに開かれ、女性力士たちの熱い戦いが会場を埋めた約500人の観衆を沸かせた。柳腰(柳谷裕子、倉敷市)が4回目の優勝に輝いた。

 

 岡山県北だけでなく、遠くは福岡や東京から中学生以上の27人がエントリーした。「柳腰家の嫁」「空の海」といったユニークなしこ名の選手たちが、トーナメント戦で迫力の取組を披露。土俵際でしぶとく粘ったり、勢いよく押し出したりして、観客から「頑張れ!」などと大きな声援が送られた。

 20回目の出場で引退を決めたくるま山(矢内州子、岡山県鏡野町)の断髪式や、最多となる20回目の出場を果たした2力士への花束贈呈もあった。決勝戦では、柳腰が蓬郷山(蓬郷由希絵、岡山県津山市)をはたき込みで破った。

 同神社春祭りに合わせて開催し、25回目。コロナ禍のため2020年の大会から中止していた。田渕優一会長(69)は「天候に恵まれ、4年ぶりに開けて本当にうれしい。16人が初出場で、新旧交代を印象付ける大会になりました」と語った。

 

 成績は次の通り。
 【トーナメント】▽横綱=柳腰▽大関=蓬郷山▽関脇=華久花(長恒久花、真庭市)▽4位=消臭力(宮崎綾子、備前市)
 【パフォーマンス】①消臭力


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG