注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

退任民生児童委員に表彰伝達/岡山・津山市

教育・保育・学校 退任民生児童委員に表彰伝達
         

 岡山県津山市内の民生委員・児童委員を昨年度退任した延べ15人が厚生労働大臣特別表彰、全国民生委員児童委員連合会永年勤続退任民生委員・児童委員表彰を受賞し、3日、伝達式が津山市役所で行われた。
 厚労大臣特別表彰は、在任20年以上25年未満、もしくは同15年以上20年未満で75歳以上の人に、全国連合会の永年勤続表彰は同15年以上の人に贈られる。
 伝達式では、谷口圭三市長と髙山科子市民生児童委員連合協議会長が、出席した7人に賞状を手渡した。受賞者を代表し、東部地区で活動してきた仲矢武夫さん(76)が「関係者の支援と協力のもと、地域の福祉のために力を尽くしてきた。この栄誉を心の糧にしたい」と謝辞を述べた。
 谷口市長、髙山会長は「培った知識やネットワークを生かし、これからも安心して住める津山になれるよう力添えをもらいたい」とたたえた。
 市内では、14地区で計282人(3日現在)が活動している。任期は3年で、昨年度の全退任者は99人。
 被表彰者は次の通り。(敬称略)
 【厚生労働大臣特別表彰】▽在任20年以上25年未満=上藤清志、小林秀次、松井みどり▽同15年以上20年未満で75歳以上=仲矢武夫、中西静子
 【全国民生委員児童委員連合会永年勤続退任民生委員・児童委員表彰】上藤清志、小林秀次、松井みどり、小川哲子、仲矢武夫、井上久美子、絹田惠子、永禮富夫、中西静子、岡隆彦
P
表彰状を受け取る受賞者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG