注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

連合町内会河辺支部防犯防災協議会、防災訓練を実施/岡山・津山市

暮らし 連合町内会河辺支部防犯防災協議会、防災訓練を実施
         

 連合町内会河辺支部防犯防災協議会(坂本道治会長)は26日、本年度の防災訓練を河辺公民館=岡山県津山市=で行い、新型コロナウイルスの感染防止を踏まえた避難所での対応・対策などを確かめた。
 各地区の住民や消防団員、民生委員ら35人が参加。防災士の資格を持つ西村始館長と地区内の防災士4人が講師を務めた。
 参加者は玄関での検温と体調チェックをして受け付けで記入。ソーシャルディスタンスを意識しながら講師の説明に耳を傾けた。続いて、グループに分かれて段ボールベッドの組み立てに取り組み、使い勝手や寝心地を確認。ベッドごとに2メートルほどの間隔を取ってパーティションも設置した。
 「自分が住んでいる地区のハザードマップを改めて確かめてほしい」「事前に地区ごとに話し合い、災害時の安否確認や把握に努めて」と呼びかけられ、参加者はそれぞれ防災意識を高めた。
 国分寺の町内会役員の男性(62)は「段ボールベッドの作製は初めてなので貴重な経験になった。災害が起こった際は今日学んだことを生かしたい」と話していた。

p
段ボールベッドの組み立てに取り組む参加者たち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG