注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

避難指示の発令ポイントについて学ぶ 気象防災ワークショップ 住民に迅速な指示が出せるように/岡山・津山市 

行政・公共 避難指示の発令ポイントについて意見を出し合う参加者=岡山県津山市で
避難指示の発令ポイントについて意見を出し合う参加者=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市、鏡野、勝央、奈義、久米南、美咲町のつくる津山圏域定住自立圏による「気象防災ワークショップ」が30日、津山市の市役所で開かれ、職員16人が災害時の避難指示の発令ポイントについて学んだ。

 岡山地方気象台の井上達二地域防災官らを講師に迎え、ある地域の土砂災害を想定したグループワークを実施。気象台が発表する雨雲レーダーの動きや、災害の危険度分布図を見ながら、対象区域や発令のタイミングを予測し、発表し合った。

 井上地域防災官らは「早朝や夜間の発令は避け、避難に時間がかかる要援護者への配慮や、避難場所の確保といった体制を速やかに整えてほしい」とアドバイスした。

 市総務部の山下幹芳室長は「他部署との連携、地域の特性を把握することが必要だと感じた。有事の際に住民に迅速な指示が出せるよう取り組みたい」と話していた。

意見を発表する職員
意見を発表する職員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG