注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

陸上自衛隊日本原駐屯地創設55周年記念行事

行政・公共 陸上自衛隊日本原駐屯地創設55周年記念行事
         

 陸上自衛隊日本原駐屯地(奈義町滝本)の創設55周年記念行事が29日、駐屯地内で開かれ、地域住民ら約500人を前に日ごろの訓練の成果などが被露された。
 中川理司令が、整列した隊員約170人に向け、「地域の皆さんの協力の下、県内27市町村の防衛警備などを担っている。世界の情勢は混乱し、先行き不透明の中、物心両面の準備を進めてもらいたい」と話した。
 戦車や装甲車、高機動車など計44台の観閲行進、「領土奪還作戦」の訓練、音楽隊の演奏などがあり、来場者した人はスマートフォンや一眼レフで様子を撮影していた。
 同駐屯地は1965年、兵庫県姫路市から第13特科連隊が移駐し、開設された。

被露された戦車の観閲行進


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG