注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

陸自候補生修了式

行政・公共 修了証書を受ける新隊員
         

 陸上自衛隊日本原駐屯地(岡山県勝田郡奈義町滝本)で26日、自衛官候補生の修了式が行われ、今春入隊した28人が来月から新任地で始まる専門分野教育に向け、決意を新たにした。
 コロナ禍のため人数制限し、関係者約150人が出席。
 坂井健一駐屯地司令が新隊員一人ひとりに修了証書を授与。続いて木安優太さん(18)=高梁市出身=が旅団長賞、土屋祐礎さん(18)=岡山市出身=が特科隊長賞、石坂凌雅さん(20)=久米郡出身=と前原啓人さん(18)=勝田郡出身=が教育隊長賞を受けた。
 任地が告達された後、坂井指令が「新たな同期と一心協力して各職種の特技を修得して使命感、責任感、体力、気力のかん養を図り、国民から信頼され、真に戦える立派な陸上自衛官となることを期待する」と式辞を述べた。
 新入隊員は京阪神、中四国の部隊に配属され、日本原駐屯地には20人が残る。

修了証書を受ける新隊員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG