注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

雪氷作業車両、津山インターチェンジで出動式

経済・産業 雪氷作業車両、津山インターチェンジで出動式
         

 高速道路の除雪などに当たる雪氷作業車両の出動式が12日、河辺の津山インターチェンジ駐車場で行われた。17台が16日〜4月10日の間、中国、岡山、米子道で雪氷対策に備える。
 NEXCO西日本・津山高速道路事務所の職員と、県警高速隊・北部方面隊の隊員ら54人が出席。冬場の作業の安全を祈る神事に続き、黒川秀樹所長が「気象庁によるとラニーニャ現象により今年は大雪になるという。高速道路交通警察隊と連携して安全に気を配り、気を引き締めて作業にあたってほしい」とあいさつ。除雪専用車、溶液散布車など計9台がパトカーの先導で出発した。
 本年度の管理区間は美作岡山道路を含め、約115㌔。昨年度の降雪日数は3日(前年度13日)で46日(同48日)出動し、凍結防止剤は1207㌧(同1393㌧)使用した。

冬に備えて出発する雪氷作業車両


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG