注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

鶴山中学校、理科の実験後体調不良

教育・保育・学校
         

 津山市教委は2日、鶴山中学校(山北)で硫化水素を発生させる理科の実験後に2年生男女9人が体調不良を訴えたと発表した。いずれの生徒も軽症で、保健室で学校医の診察を受けたあと授業に復帰した。
 市教委と同中によると、指導が伝わっていなかった2人の生徒が発生した硫化水素の臭いを直接かいだ。また、生徒の悪ふざけて硫化水素がこぼれ、発生した気体を周囲にいた7人がかいだ。
 同中は「学校指導要領に沿い指導していたが、結果的にこのような事態になった。体調を崩した生徒・保護者に深くおわびする。二度と起こらないよう安全管理を見直し、徹底する」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG