注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

鶴山小で聖火ランナー体験会

教育・保育・学校 鶴山小で聖火ランナー体験会
鶴山小で聖火ランナー体験会
         

 鶴山小学校(志戸部)で21日、東京五輪の聖火ランナーを務めた永禮信義さん(73)=同=によるトーチに触れる体験会が行われた。児童たちは興味津々の様子で眺め、手に持って校庭を走りランナーの気分を味わうなどして楽しんだ。
 地域住民らから伝統文化や遊びを学ぶ「自然むかし遊びクラブ」に所属する4〜6年生23人が参加。永禮さんは同クラブの指導員。
 式典で使った約70㌢のアルミニウム製のトーチを見せ、炎が消えにくいしくみや、正しい持ち方などを説明した。「火が顔のそばにこないように高く掲げ、笑顔で手を振って走る」などとアドバイスを受けながら、児童たちはトーチを掲げてにこやかに駆け抜けた。
 6年生の羽入田将武君(12)は「思ったよりも軽くて持ちやすいことにびっくりした。聖火リレーが見えず残念だったけど、貴重な経験ができてとうれしい」と話した。
 永禮さんは聖火リレーで走る姿が地域の子どもたちの励みになればとランナーに応募。「コロナ禍で厳しい時代だからこそ、希望を忘れずに挑戦してほしい」と語った。

トーチを掲げて走る児童


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG