注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

鶴山小学校 ごみ拾いボランティア活動

教育・保育・学校 鶴山小学校 ごみ拾いボランティア活動
         

 鶴山小学校(志戸部)の全児童396人でつくる「KAKUZANクリーン隊」が、登校中にごみを拾い集めるボランティア活動を1日から始めた。毎月1回、月初めの平日に行う予定。
 通学班ごとに軍手をはめてビニール袋を片手に、通学路に落ちているプラスチックやお菓子の包みなどを拾った。6年生の原琴音さんは「普段は気がつかなかったけど、思ったよりたくさんのごみがあった。町をきれいするため頑張りたい」と話した。
 市の学校教育改革「地域貢献プラン」の一環。地域に誇りと愛着を持ち、住民たちと絆を強めるため、児童会が中心となって実施した。各委員会の5、6年がごみの分別を行った。


登校中のごみを拾い集める児童たち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG