注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

DAGASHIで世界を笑顔にする会 駄菓子寄贈

教育・保育・学校 福原さん(写真中央)と菓子を受け取った久常理事長(写真左から2人目)
福原さん(写真中央)と菓子を受け取った久常理事長(写真左から2人目)
         

 駄菓子の日(3月12日)に合わせ、DAGASHIで世界を笑顔にする会(秋山秀行代表理事、瀬戸内市)は10日、障害児入所施設・津山ひかり学園ひかりの風(川崎)に駄菓子26人分を贈った。
 贈呈式は山北の市総合福祉会館であり、同会会員の会社役員・福原広さん(65)=岡山市=が「子どもたちにわくわくしてもらいたい。毎年行い、3月のサンタになりたい」と述べ、津山社会福祉事業会・久常勝實理事長(77)に菓子が入った箱を手渡した。久常理事長は「ぎすぎすしたニュースが多い中、みんな喜ぶと思います」と礼を述べた。
 同会は「日本のだがしで世界に笑顔を」をテーマに全国各地で被災地支援などのイベントを開催しているほか、福祉施設などに駄菓子を贈っている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG