注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

2人に表彰状贈る

行政・公共
         

 秋の火災予防運動(9〜15日)に合わせ、津山圏域消防組合(岡山県津山市)は4日、本年度の優良防火管理者表彰式を林田の同組合本部で開き、特別養護老人ホーム・新宅(岡山県苫田郡鏡野町公保田)の管理者万袋裕紀さん(36)と、マルハン津山店(岡山県津山市河辺)店長の津村吉紀さん(51)に表彰状と記念品を贈った。
 万袋さんは2012年、津村さんは2016年に防火管理者に選任されて以降、職場の防火対策を徹底し、職員、従業員らの意識の高揚と啓蒙(けいもう)に努めている。
 式では水田啓介消防長が「日々の業務に加えた対策により職場の安全が守られている。引き続き尽力してもらいたい」と述べ、表彰状を手渡した。
 万袋さんは「火災訓練など周辺地域のみなさんとの活動が評価されたと思う」。津村さんは「お客様に安心して店を利用してもらえるよう従業員一同、防災意識を高めていく」と話した。

万袋さん(左)と津村さん


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG