注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

高野小学校 「アジア・アフリカ支援米事業」

教育・保育・学校 支援米の田植えに励む高野小児童たち
         

 食糧難に苦しむ人たちを救う「アジア・アフリカ支援米事業」に取り組んでいる高野小学校(岡山県津山市高野本郷)の児童が16日、同校近くの水田で田植えに挑戦した。秋に実った稲を収穫してマリ共和国に贈る。
 2年生81人、5年生59人が参加。素足になった子どもたちは苗を手に、近くに住む日笠栄さん所有の田んぼ(約15?)に一列に並んで入り、「マリに愛を込めて!」と元気よく声を合わせながら丁寧に植えていった。最初はぎこちなかった手つきも次第に慣れてゆき、田んぼにはきれいな苗の列ができあがった。
 5年・岡本煌成君(10)は「マリの人たちにこのお米を食べて幸せになってもらいたい。たくさん実りますように」と話していた。
 取り組みは毎年実施し、今年で26年目。国際社会に貢献しているとして、2021年度「つやま元気大賞団体の部」、中国地域ユネスコ連絡協議会の「中国EDS(持続可能な開発のための教育)活動顕彰」を受賞した。

支援米の田植えに励む高野小児童たち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG