注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「交通マナー守って」 のぼり旗でドライバーに呼びかけ 「春の交通安全運動」で協議会/岡山・津山市

行政・公共
プラカードを掲げドライバーに啓発を行う参加者=岡山県津山市で
         

 「春の交通安全県民運動」(11〜20日)に向けて岡山県津山市久米地区交通安全対策協議会は10日、同市南方中の国道181号沿いで、通行する車の運転手らに対して、交通ルールの厳守と安全運転を呼びかける活動を行った。

 

 同協議会をはじめ、津山署、津山市久米地域交通安全協会、作州津山商工会女性部久米地区などの関係者ら25人が参加した。

 

 「交通マナーアップ」のプラカードと、「右左折と進路変更時 合図を必ず出そう」といったメッセージが書かれたのぼり旗を約30分掲げて、アピールした。このほか、スピードを抑えた走行などを啓発する放送も流した。

 

 久米交番の牧野正芳巡査部長(49)は「歩行者が横断歩道を渡ろうとしている場合は、必ず車を停止して進行をさまたげないように。運転中は人の動きや周囲の状況をよく見るように心がけてほしい」と話している。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG