注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

七夕まつりのステージ再現 「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」 大ヒット祈願イベント開催/岡山・岡山市

芸術 観客の間からステージにむかうキャストと監督=表町商店街(岡山県岡山市)にて
観客の間からステージにむかうキャストと監督=表町商店街(岡山県岡山市)にて
         

 「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」の大ヒット祈願イベントが、14日表町商店街 北時計台前特設ステージ(岡山県岡山市北区表町)で開催された。

 映画のロケ地でChamJam(劇中:岡山ローカルアイドルグループ)が出演した「七夕まつり」の特設ステージが再現された会場には、主演の松村沙友理さん(元乃木坂46)、中村里帆さん、MOMO(@onefive)さん、KANO(@onefive)さん、SOYO(@onefive)さん、GUMI(@onefive)さん、和田美羽さん、伊礼姫奈さん、大谷健太郎監督が登壇。ファン約400名が集まった。

 松村沙友理さんは、作品について「撮影している時からいい作品ができているという実感がありました。岡山の力もかりて、このように公開を迎えることができて幸せです」と話し、さらに「岡山はどこにいっても桃があるなあと、スーパーやマンホール、店の名前にも桃が使われているのが印象的で、桃を誇りに思っていることが伝わってきました」と岡山の話も。

 イベントでは、その他に備前焼のサイン陶板の作成や、ChamJamを演じたキャストより2曲が披露され、松村さんは最後に「今日は楽しいイベントができて本当にしあわせでした。ChamJamの歌が聴けるのは劇場だけなのでぜひ来てください」とよびかけた。

 映画は5月12日より公開中で、岡山ではMOVIX倉敷、TOHOシネマズ岡南、イオンシネマ岡山で鑑賞できる。

©平尾アウリ・徳間書店/「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作実行委員会
©平尾アウリ・徳間書店/「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作実行委員会

出演:松村沙友理

中村里帆 MOMO(@onefive) KANO(@onefive) SOYO(@onefive) GUMI(@onefive) 和田美羽・伊礼姫奈

あかせあかり 片田陽依 西山繭子・豊田裕大 ジャンボたかお(レインボー)

原作:平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(COMIC リュウ WEB/徳間書店)

監督:大谷健太郎

脚本:本山久美子

音楽:日向萌

主題歌:@onefive「Chance」(avex trax)

製作:「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会 配給:ポニーキャニオン

©平尾アウリ・徳間書店/「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会

津山朝日新聞社

「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」の岡山での最後の舞台挨拶が、14日イオンシネマ岡山で開催さ...…


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG