注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

456項目の行政データ公開 オープンデータ形式 二次利用可能/岡山・真庭市

行政・公共 津山朝日新聞社
         

 岡山県真庭市は1日から、官民データ活用促進基本法に基づき、人口、子育て、経済、地域などに関する456項目の行政データを公開。官民データ連携の促進、イノベーションが起きやすい環境の創出を目的として二次利用が可能なオープンデータ形式で情報提供している。

 パブリッククラウド型のプラットフォームを導入。情報の一元管理と容易な供給・公開、必要な情報の迅速な検索・分析・活用、容易なデータ入力(蓄積)が可能。

 毎年、5〜6月ごろにデータを更新する。現在、各項目について2016〜2022年度のデータを蓄積している。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG