注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

O157など腸管出血性大腸菌感染症の患者減 注意報を解除/岡山県

医療・福祉 津山朝日新聞社
         

 県は9日、O157など腸管出血性大腸菌感染症の患者が減っているとし、昨年6月に発令していた同感染症の注意報を解除した。

 県健康推進課によると、昨年12月5人、今年1月1人となり、解除基準(2カ月連続で5人以下)を満たした。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG