注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

SDGsテーマに 第14回「パッチワークハウスブロッサム作品展」始まる 計250点が出品/岡山・津山市

芸術 個性豊かなパッチワーク作品が並ぶ会場=岡山県津山市新魚町の市立文化展示ホールで
個性豊かなパッチワーク作品が並ぶ会場=岡山県津山市新魚町の市立文化展示ホールで
         

 第14回「パッチワークハウスブロッサム作品展」が8日、アルネ津山4階・市立文化展示ホール=岡山県津山市新魚町=で始まった。趣向を凝らした多彩な作品が来場者の目を楽しませている。10日まで。

 キルト講師の山本輝子さん(70)=津山市大田=のパッチワーク教室が2年に1度開く恒例の展覧会で、今回は生徒ら48人が「SDGs(持続可能な開発目標)」をテーマにした計約250点を出品。

 同開発目標12番の「持続可能な消費と生産(つくる責任つかう責任)」などを視野に入れ、古布や古着を活用した手製の力作が会場にずらり。色とりどりの布をつなぎ合わせた華やかなタペストリーをはじめ、「祭」の文字が目を引く法被とジーンズをリメイクしたバッグ、着物をほどいて仕立て上げた洋服、季節に合わせた布製のクリスマスリースなど、それぞれの個性とアイデアが光る。

 山本さんは「自身の感性と個性を生かし、楽しみながら作るのが教室のモットー。趣深い作品がたくさんあるのでぜひ見に来てほしい」とPRしている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG