注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

鮮やか1万6000株 シバザクラが見頃迎え ハートマークなどフォトスポットも/岡山・西粟倉村

自然 園内を華やかに彩るシバザクラ
園内を華やかに彩るシバザクラ=岡山県西粟倉村で
         

 岡山県西粟倉村大茅の「おおがや芝桜公園」で、シバザクラが見ごろを迎えた。紅白や薄紫などの色鮮やかな花々が山里の景色を彩っている。10日ごろまで開園する。

 

 同園は2015年から住民グループ「大茅地区活性化協議会」が、岡山市内の高校生や大学生らの協力を得て整備を行っている。約1万平方メートルの棚田のあぜ道やのり面には約1万6000株が植えられており、今年は昨年より10日ほど早く開花したという。


 園内には周囲を見渡せる展望デッキや、同じ色の花をそろえて作ったハートマークと「おおがや」の文字が映えるフォトスポットなどがあり、訪れた行楽客はカメラを手に思い思いに撮影を楽しんでいた。


 岡山市北区から来た越智和典さん(73)と妻の園子さん(69)は「周囲の新緑とのコントラストも美しく圧巻」、「実際に見ると、そのスケールの大きさがわかる。来てよかった」と話した。

 

 このほか敷地内にあるカフェでは、地域住民たちが手作りのケーキや軽食、シバザクラをモチーフにした小物などを販売している。入園は無料だが、維持管理のため高校生以上に協力金(150円)を募っている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG