注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「パッチワークハウスブロッサム作品展」

芸術 色彩豊かなパッチワークが並ぶ会場
         

 第13回「パッチワークハウスブロッサム作品展」が3日、岡山県津山市新魚町のアルネ津山4階・市立文化展示ホールで始まった。色鮮やかで個性豊かなパッチワーク・キルトが来場者の目を楽しませている。5日まで。
 2年に1回開催しており、昨年はコロナ禍の影響で延期となった。講師の山本輝子さん(68)=大田=と40〜90代の生徒54人の約200点を展示した。
 今回のテーマは、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」。主人公のアリス、白ウサギ、チェシャ猫などの登場人物や物語のワンシーンを再現したタペストリーのほか、ランチョンマットやバッグ、人形、小物がずらり。
 このほか、着物や帯の古布、藍染めの絣(かすり)などを使った作品、刺繍(ししゅう)やアップリケを施した力作もあり、訪れた人たちは足を止めてじっくり眺めていた。
 山本さんは「生徒それぞれが想像力を働かせて、すてきな作品に仕上げた。ぜひ見に来てほしい」と話している。

色彩豊かなパッチワークが並ぶ会場


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG