注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「津山ロール秋バージョン」限定販売

食関連 「津山ロール秋バージョン」限定販売
         

 作州産の甘栗を盛り込んだ「津山ロール秋バージョン」が14日から、津山菓子組合加盟の9店舗で限定販売されている。各店とも栗がなくなり次第終了。
 津山産小麦「ふくほのか」を生地に使った名物ロールケーキの新作で16日、山北の市役所東庁舎での発表会に全品が勢ぞろい。つぶらな甘栗の実をマロンペーストやクリームとともにトッピングしたり、スポンジ生地に巻き込むなど、それぞれ趣向を凝らした仕上がり。価格は1本1800円(税別)。
 津山ロールは産学官で共同開発し、2010年春から各店オリジナル商品を販売して10周年。
 栗生産農家の一人、阿黒尋子さん(58)=勝央町河原=は「今季は豊作で、品質も上々。限定スイーツで作州の甘栗の風味を堪能してほしい」と話している。
 秋バージョンの販売店は次の通り。
 くらや、松月堂、昭和堂、大文字本舗、アンジェ、ナポレオン、フランセ、WAKANA、ザ・シロヤマテラス津山別邸

作州産の甘栗を盛り込んだ津山ロール「秋バージョン」


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG