注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「租税作品展」

イベント 「租税作品展」
         

 「租税作品展」(津山税務署管内納税貯蓄組合連合会など主催)が新魚町のアルネ津山2階で開かれている。税の役割や意義をテーマにした児童や生徒の力作に買い物客らが見入っている。17日まで。
 「税を考える週間」(11〜17日)の関連行事。同税務署管内の小中学生と高校生が応募した習字、作文、標語、絵はがき計899点の中から受賞した作品18点を展示している。
 「税金は困難を破る助け舟、コロナの中でも災害支援も」といった標語や「たくさんの人を笑顔に税で支え合う」と書かれた絵はがきなど、税金の必要性を呼びかける作品が並ぶ。
 津山税務署長賞に輝いた作文は「国民を守る税金」と題し、生活支援に税金が使われていることついて思いがつづられている。訪れた人たちは足を止めてじっくりと読んでいた。
 

受賞作品に見入っている買い物客


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG