注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

ひるぜん雪恋まつり 雪遊びや白銀の高原の景色などを満喫 巨大かまくらも登場/岡山・真庭市

自然 ミニかまくら作りを楽しむ家族連れ=岡山県真庭市で
ミニかまくら作りを楽しむ家族連れ=岡山県真庭市で
         

 岡山県真庭市蒜山地域の冬のイベント「ひるぜん雪恋まつり」(同実行委主催)が3日、2日間の日程で同市蒜山上福田のグリーナブルヒルゼンとヒルゼン高原センターで始まった。県内外から訪れた大勢の家族連れらが、雪遊びや白銀の高原の景色などを満喫している。

 グリーナブルヒルゼンには、秋田県横手市の職人直伝の高さ3メートル超の巨大かまくら3基が登場。子どもたちが中に入ってはしゃいだり、パビリオン棟「風の葉」の周辺でミニかまくらを作ったりして楽しんだ。ソリ遊びや宝探しゲーム、雪の上を歩くスノーシュー体験などもあり、歓声が上がっていた。夕方にはミニかまくらにキャンドルがともされ、一帯に幻想的な光景が広がった。

 岡山市から訪れた幼稚園年長組の今崎美晴ちゃん(6)は「雪は冷たいけど、かまくら作りや雪遊びがたくさんできてとても楽しい」と笑顔で話していた。

巨大かまくらで遊ぶ子どもたち
巨大かまくらで遊ぶ子どもたち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG