注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

まにわ映像カレッジ2020の事業「映画監督・山崎樹一郎さんと映画を作ってみよう!」/岡山・真庭市

イベント まにわ映像カレッジ2020の事業「映画監督・山崎樹一郎さんと映画を作ってみよう!」
         

 ワークショップ「映画監督・山崎樹一郎さんと映画を作ってみよう!」が18日、岡山県真庭市勝山の勝山文化往来館ひしおで始まり、同市内の小中学生9人が参加した。8月1日まで計3回行われる。
 「まにわ映像カレッジ2020」事業の一つとして映像文化について学ぶことを目的としている。講師の山崎監督は同市在住で、1726(享保11)年に当時の津山藩内(現・真庭市)で起きた山中一揆をモチーフにした映画「新しき民」などを制作した。そうした経験を基に「みんなで映画を作るにはコミュニケーションが大切」と話し、創作の楽しさを伝えた。
 子どもたちは熱心に山崎監督の話に耳を傾け、セリフの読み合わせやカメラ撮影などを体験した。
 市内の遷喬小学校5年松尾哲汰君(11)は「覚えることがたくさんあって難しいけど、心をこめて作りたい。そして、みんなに楽しんで見てもらいたい」と張り切っていた。
 山崎監督は「子どもたちは積極的に参加している。良い映画になるように、子どもたちをサポートしていきたい」と語った。シナリオ制作、撮影を終えた後、完成した映画は動画共有サイトYouTubeで配信する予定。
 
p
ワークショップに参加中の子どもたち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG