注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

アートと共に地域の魅力を 作品巡りしながら風景も楽しめる 「宇野 アートの祭り」/岡山・津山市

芸術 遊び心あふれる宇治さんの意欲作が並ぶUJITEI
遊び心あふれる宇治さんの意欲作が並ぶUJITEI
         

 岡山県津山市加茂町宇野地区で10月27日から29日、「宇野 アートのまつり」(同実行委主催)が開かれ、地域に住むクリエーターの個性が際立つ意欲作に訪れた人らが見入っていた。

 「宇野の景色と風の中 わくわくの あらたな出会い」をキャッチフレーズに、会場となっている作家の家やギャラリーを巡りながら、山間地域の風景が楽しめるイベントとなっている。

 一棟貸しの民宿「UJITEI」では、木工作家の宇治俊巳さん(71)が新作含めて約40点を展示。鳥やカエルが使用することを想定して制作した「いすシリーズ」をはじめ、竹とクルミの実が「コトコト」と音を立てる風鈴など遊び心のあふれる作品が並んだ。

 宇野町内会の会長の河田美晴さん(72)は、自宅のギャラリーで油絵約30点を披露。日本の風景や世界の城などを描いた写実的な作品が並び、奈良県にある国宝・菩薩半加跏像を描いた新作はハスの花と相まり、存在感を放った。このほか、息子の智照さん(27)が制作した影絵もあった。

 自営業の近藤高弘さん(53)=津山市=は「自然豊かな場所でアートを楽しむことができて癒やされました」と話していた。

 芸術を通して地域の魅力を知ってもらおうと開催し、今回で3回目。

写実的な河田さんの作品に見入る来訪者
写実的な河田さんの作品に見入る来訪者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG