注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

チョコっとひるぜん雪恋まつり

イベント チョコっとひるぜん雪恋まつり
チョコっとひるぜん雪恋まつり
         

 岡山県真庭市蒜山地域の冬のイベント「チョコっとひるぜん雪恋まつり」(ひるぜん雪恋まつり実行委主催)が5、6日、同市蒜山上福田のヒルゼン高原センターなどで開かれた。県内各地から訪れた家族連れらが雪遊びを楽しんだ。
 暖冬による雪不足やコロナ禍で中止が重なり、開催は3年ぶり。新型コロナウイルス対策として、同所のグリーナブルヒルゼンと会場を2カ所に分けた。また、同市豊栄の湯原ふれあいセンターでは5日、兄弟ユニット「キセル」のコンサートが行われた。
 ヒルゼン高原センターではアクティビティコーナーが設置され、子どもたちは厚さ15㌢のタイヤが装着された「ファットバイク」を運転したり、雪の斜面をそりで滑ったりして休日のひと時を過ごしていた。グリーナブルヒルゼンの「風の葉」の前では夕方、来場者が作ったミニかまくらにろうそくが灯され、幻想的な光景が広がった。
 赤磐市の岸田光司さん(47)は「子どもに冬ならではの遊びを体験させたくて来た。みんな喜んでくれてよかった」。娘の莉実ちゃん(4)は「雪がいっぱいあって、とても楽しい」と話した。
 冬場の観光地として蒜山地域をPRしようと、2013年にイベントを始め、今年で10回目となる。

そり遊びを楽しむ子どもたち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG