注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

紙でリアルな「ハス」 お盆飾り手作り、文香もしのばせ 「飾るの待ち遠しい」/岡山・津山市

歴史・文化 ハスの造花をこしらえる参加者
ハスの造花をこしらえる参加者=岡山県津山市で
         

 「蓮(はす)香作り」のワークショップが18日、岡山県津山市の愛染寺(豊福晃正住職)で開かれ、参加者は香を入れてお盆に飾るハスの造花づくりを楽しんだ。

 市内の熟年女性8人が参加し、住職の妻の陽子さんが要領を説明。ピンクや朱色のグラデーションに染められた専用紙の先端を花びら状に絞り、伏せた紙コップの芯に1枚ずつ丁寧に張り付けていった。好みで30〜50枚重ねると、リアルなハスの大輪が完成。この花芯にハスから抽出した精油やビャクダン(白檀)などを調合した文香をしのばせた。

 同市の光岡邦子さん(82)は「ひとひらずつこしらえるのが楽しく、本物のようにきれいに仕上がった。お盆に飾るのが待ち遠しい」とにっこり。

 同ワークショップ(材料費1000円、お香代500円)は今月末まで随時受け付けている。申し込み、問い合わせは、同寺(TEL:0868-22-3059)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG