注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

作戦練りながら汗流す 市発祥のニュースポ「親睦まにわ合戦」 卓球バレー体験も好評/岡山・真庭市 

イベント 玉を投げて果敢に攻める選手たち=岡山県真庭市で
玉を投げて果敢に攻める選手たち=岡山県真庭市で
         

 真庭市発祥のニュースポーツを楽しむ第13回「真庭市親睦まにわ合戦」(真庭スポーツ推進委など主催)が25日、岡山県真庭市下市瀬の白梅総合体育館で開かれ、市民約159人がさわやかな汗を流しながら交流を深めた。

 まにわ合戦は、年齢を問わずに参加できる競技として、「スポーツ雪合戦」をヒントに同推進委が考案した。1チーム7人制の対戦ゲームで、互いに柔らかい布製の玉を投げて相手チームをけん制しながら敵陣の旗を奪うのがルール。コート内に立ててある玉を避けるための「シェルター」を活用しながら攻防戦を繰り広げる。

 この日は市内各地のスポーツ少年団や小学生、中高生と大人たちが結成した計18チームが参加。小学4年生以下、5・6年生、中学生以上の一般グループに分かれて総当たり戦を実施した。試合開始と同時に互いに玉を投げ合いながら、少しずつ間合いを詰めていき、タイミングを見計らってすばやく旗をとっていた。

 親子で参加した北房小4年の本多壮一郎君(10)は「ちゃんと作戦を練らないと簡単に勝てないから大変。でも思いっきり玉を投げて走って、とてもおもしろかった」とにっこり。父親の寿さん(44)は「チーム内で戦略を立てていくうちに仲が深まっていった。勝敗だけでなく交流も楽しめてとても新鮮な気持ちになった」と話していた。

 このほかユニバーサルスポーツへの理解を深めてもらおうと卓球バレー体験コーナーもあり、好評だった。

隙を見て相手チームの旗を奪う選手
隙を見て相手チームの旗を奪う選手


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG