注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

土用の丑(うし)の日 戸川町のかめや鮮魚店/岡山・津山市

食関連
         

 ◎…あす21日は土用の丑(うし)の日。1年で最もウナギを楽しむ人が多い日を前に、岡山県津山市戸川町のかめや鮮魚店では、かば焼き作りに追われている。
 ◎…愛知県産の生ウナギが中心で、さばいて白焼きにし、自家製のタレでじっくりと焼き上げる。〝ふっくら〟な仕上がりが同店の自慢。店内は甘く香ばしい香りが立ち込め、暑さでなえがちな食欲をそそる。1本2800円から。
 ◎…諸説あるが、丑の日は災難が多く、丑の〝ウ〟の付く、丑の方角(北)の守護神・玄武の色にちなみ黒いものを食べると良い―の説も。「精をつけて、暑さもコロナも吹き飛ばしていただきたい」と髙橋芳夫社長。
写真
白焼きしたウナギに自家製のタレを付ける髙橋社長


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG