注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

多種多様、個性的な作品ずらり 「県北ダイバーシティ&アートin津山」 初開催/岡山・津山市 

芸術 会場にならぶ障害者たちが制作した作品
会場にならぶ障害者たちが制作した作品
         

 岡山県北の障害者たちが制作した芸術作品を集めた「県北ダイバーシティ&アートin津山」が22日、津山市のアルネ津山4階アートギャラリーで初めて開かれた。斬新な創造性と個性豊かな意欲作が訪れた人たちの関心を集めている。26日まで。

 障害者の芸術活動に対する理解を深めてもらうとともに、新鋭作家の発掘も目指して同実行委と津山衆楽ライオンズクラブが共催。就労継続支援B型事業所のさくらワークヒルズ=津山市=、輪輪かけはし=津山市=、フレンド久米=津山市=、NPО法人・灯心会=真庭市=などから25人が参加し、約150点を出展している。

 色鮮やかな魚と海藻が目を引く「ぼくは、さかな島」をはじめ、さまざまな趣向を凝らした絵画、ちぎった紙でオブジェを形作る「立体ちぎり絵」、華やかな切り絵のほか、詩文、写真、木工など多彩な作品が会場にずらり。訪れた人たちはじっくりと眺めながら「創造力があってすごい」「創意工夫が面白い」「色使いがきれい」などとその風情や趣に感じ入っていた。

 今回、油彩画など17点を出品した西大寺市のグループホームに住む関口浩太さん(20)=津山市出身=は「ぜひみなさんの作品を見に来てください。感想もいただけたら励みになります」とPRしている。また、会場では木工品やバッグなど作品の一部を販売している。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG