注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

奈義町「子育て応援大使」委嘱式

行政・公共 奈義町の「子育て応援大使」に就任し、あいさつする杉浦太陽さん
奈義町の「子育て応援大使」に就任し、あいさつする杉浦太陽さん
         

 奈義町は4月17日、俳優の杉浦太陽さんを初の「子育て応援大使」に任命した。岡山県勝田郡奈義町豊沢の町文化センターで開かれた「菜の花教育フェスティバル」で委嘱式が行われ、杉浦さんは「子どもたちの笑顔がより輝くように少しでも力になりたい」と述べた。
 杉浦さんは4児の父親で、熱心に子育てに取り組むイクメンとして知られる。「たまひよ」理想のパパランキング2021で第1位を獲得するなど育児に関する受賞も多い。委嘱は、杉浦さんが昨年11月に町内で開かれた「SDGs円卓会議」のパネリストとして参加したことがきっかけ。期間は今月1日から来年3月31日まで。
 森藤文典副町長から委嘱書を受け取った杉浦さんは「僕自身が玉野の生まれなので岡山県は思い出深い場所。上から中学3年生の女の子、小学6年生の男の子、4年生、3歳と4人の子どもがいます。僕の経験が少しでも生きて、みなさんが輝けるような力になれれば」と笑顔であいさつした。
 今後、杉浦さんは年に数回、町を訪れ、イベントに参加して住民と交流したり、杉浦さんのSNSで町の魅力を発信したりする。
 フェスティバル(町教委主催)では、杉浦さんと中山芳一岡山大学准教授が子育てについて対談。このほか、子どもたちの太鼓演奏、昔話の語りの発表、子ども歌舞伎の上演、歌舞伎の化粧実演、現職教諭によるGIGAスクール体験などもあり、訪れた人たちが町の取り組みを学びながら楽しんだ。

奈義町の「子育て応援大使」に就任し、あいさつする杉浦太陽さん
奈義町の「子育て応援大使」に就任し、あいさつする杉浦太陽さん
歌舞伎の化粧体験などを楽しむ子どもたち
歌舞伎の化粧体験などを楽しむ子どもたち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG