注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

家族7人で移住 自宅に構えた工房で 心と体に優しいおやつを全国に/岡山・津山市

食関連 津山産の米粉を使った焼き菓子を手にする里咲さん
津山産の米粉を使った焼き菓子を手にする里咲さん
         

 岡山県の津山産米粉を使った焼き菓子の製造、販売をする「あっさ工房」を立ち上げた加藤里咲さん(42)=岡山県津山市=。「自然豊かな津山で育まれた材料を使って心と体に優しいおやつを、全国に広げていきたい」と語る。

 3月に地元の兵庫県から夫・龍海さん(44)と5人の子どもを連れて移住。翌月自宅に構えた工房で、グルテンフリーで無添加のクッキーやスコーンなどを製造し、インターネットで販売している。

 管理栄養士として長年、施設の衛生指導や栄養管理などに携わってきた里咲さん。子育てをしながら忙しい日々を送る中、自身や家族の体の不調と直面。そこで自身の食生活を見直し、普段食べている小麦粉を米粉に置き換えてみたところ、体調の改善が見られたという。「健康的で安全な食べ物で、多くの人に喜んでほしい」という思いから、2年間の試行錯誤の末、程よい甘さと塩加減のお菓子を完成させた。

 現在は県立大学とステビアの葉を使った焼き菓子を共同開発しており、23、24の両日に開かれる日本糖尿病教育・看護学会学術集会に出店する。

 「健康に配慮している人にも気軽に楽しんでもらえるように、シンプルな材料にこだわった。真心を込めて作ったので、ぜひ味わってほしい」と話す。

 ネットでの注文はHP(https://raijnfam.base.shop/)で受け付けている。

 問い合わせは、同工房(TEL0868-20-1368)。

米粉のクッキーとステビアの葉を使用して作った焼き菓子
米粉のクッキーとステビアの葉を使用して作った焼き菓子


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG