注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県津山市立文化展示ホール 第38回みまさか写真展

イベント 多彩なカットに見入る来館者
         

 第38回みまさか写真展(県北写真連盟主催、津山朝日新聞社など後援)が25日、岡山県津山市新魚町のアルネ津山4階・市立文化展示ホールで始まり、多彩な被写体の力作が来場者の目を楽しませている。29日まで。
 加盟13団体から54人が122点、津山工業、津山高校の生徒7人が11点を出展した。
 四季折々の自然や動植物、人物、祭りの風景などシャッターチャンスをとらえた作品がずらりと並ぶ。水中から打ち上げられた花火、日暮れにライトアップされ、色鮮やかな傘が配置された後楽園、自宅の庭から雪にフラッシュをたいて幻想的に表現した作品など、胸に迫る作品に訪れた人たちは足をとめて見入っていた。
 定久照義会長(79)=鏡野町塚谷=は「身近な所にも良い題材はあり、着眼点を変えたら面白い場面が撮影できる。みなさんにもそれを感じてほしい」と話している。
P
多彩なカットに見入る来館者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG