注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

弁当・揚げ物・そう菜の店「あっちゃんの大きな木」移転オープン

食関連 弁当・揚げ物・そう菜の店「あっちゃんの大きな木」移転オープン
         

 弁当・揚げ物・そう菜の店「あっちゃんの大きな木」が10日、山下の津山観光センター1階に移転オープンした。
 本町三丁目商店街同商店街から移転し、新規テナントとして入店。
 日替わり弁当(500円)、おかんの唐揚げ弁当(550円)、ジビエ肉のハヤシライス(750円)、そずりコロッケ(200円)、じゃがチー(150円)、ブックさんど(480円)、津山産ショウガスープ(200円)などがおすすめ。テークアウトのほか、イートインスペース10席がある。
 店主の上原明美さん(47)は「コロッケひとつから買える、皆さんのホームキッチンのような店。オードブルや持ち帰り鍋の予約も受けている。テークアウト、イートインも気軽に利用してほしい」とアピール。
 営業時間は午前10時〜午後6時。定休は木曜日。
 問い合わせは、あっちゃんの大きな木(☎050―3702―9839 18日以降は☎329839)。

あっちゃんの大きな木の店内とスタッフ


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG