注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

彫刻家・安藤榮作さん、作品展 天の所有物

芸術 彫刻家・安藤榮作さん、作品展 天の所有物
         

 彫刻家・安藤榮作さん(59)=奈良県=の作品展「天の所有物」が西今町のギャラリー・NishiⅠma25と近くの蔵で開かれ、生命エネルギーを表現した木彫が来場者を魅了している。11月8日まで。
 安藤さんは、東京芸術大学彫刻科を経て精力的に制作を続ける中、2017年に「平櫛田中賞」、20年には「円空大賞」を受賞。手斧(おの)でたたき彫る独特の作風で知られ、今回は大作を含む38点を出展した。
 蔵(西寺町)の会場では、はばたくような造形がエネルギッシュな「鳳凰」、和合する男女をモチーフにした「光のさなぎ」が強烈な印象を放つ。NishiⅠma25では、福島県在住時に東日本大震災を経験して着想した作で、死生観を込めた2000体の「人型」が折り重なり、背後にふたつの手が大自然と人間界を表す「天と地の和解」も異空間を醸す。さらに「Being(存在)」は有機的なフォルムにひかれる。
 安藤さんは「非日常の彫刻にふれ、生命エネルギーの流れや魂の光を感じてもらえたら」と話している。
 午前11時〜午後5時。定休日は月、火、水曜日。
 問い合わせは、NishiⅠma25(℡080―5907―1663)。

生命エネルギーを表現した木彫に見入る来場者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG